【英語なぞなぞ】子供も大人も楽しめる問題&解説 -PART 16-

こどもたちが大好きな「なぞなぞ」は、英語ではriddle(s)といいます。

英語のなぞなぞで有名なものやおもしろいものをいくつか、解説付きでご紹介します。


1. Spell “COW”

How do you spell COW in thirteen letters?

“COW” を13文字で書くにはどうしたらいい?

【答え】
SEE O DOUBLE YOU.

【解説】
COWのスペルを、「シー・オー・ダブリュー」と音に合わせて書くと13文字になります。

2. Survivors

There was a plane crash every single person died. Who survived?

飛行機の事故があり、みんな死んでしまった。生き残ったのは?

【答え】
Married couples.(結婚している人たち)

【解説】
“every single person” をどう捉えるかがカギです。

“every single ○○” は「ありとあらゆる○○」という意味でよく使われる英語ですが、ここでは「シングルの(独身の)人たちはみんな」と考えて答えを出すなぞなぞです。

3. On Monday

A cowboy gallops into town on Monday, stays for two days, and leaves town on Monday. How can this be?

カウボーイは月曜日、馬に乗って街にやってきた。2日間滞在し、出て行ったのは月曜日。どうして?

【答え】
His horse is named Monday.(馬は “Monday” という名前だった)

【解説】
「月曜日にやってきた」のではなく、「馬のMondayくんに乗ってやってきた」んですね。
文中の “Monday” を “Tom” とか別の名前に変えてみると分かりやすくなると思います。

無理やり訳しましたが、ちょっと日本語にすると成り立たないなぞなぞですね~。

4. First You Eat Me

First you eat me, then you get eaten. What am I?

まず、君はぼくを食べる。それから、きみも食べられる。「ぼく」はだれ?

【答え】
A fishhook.(釣り針)

【解説】
こちらは日本語にしても通じるなぞなぞ。
答えは分かっても釣り針(=fishhook)という英単語の方が、咄嗟に出てこなかったという方もいるのでは? 私もです!

5. What way?

Nobody has ever walked this way. What way is that?

この道は、だれも歩いたことが無い道。どんな道?

【答え】
The Milky Way.(天の川)

【解説】
英語ではwayと付くので、そこを利用してなぞなぞにしています。

なぜ英語で “Milky…” というのでしょう?
その由来はギリシャ神話に出てくるヘラ(ゼウスの正妻)の母乳です。だからmilkなんですね。
「ギリシャ神話 ミルキーウェイ」などで検索すると、詳しい解説が出てきますので興味のある方は調べてみてくださいね。



いくつか解いていくと、何通りかのパターンが見えてきます。なぞなぞの自作にチャレンジするのも楽しそうですね。

「他にもなぞなぞを解いてみたい!」という方はこちらもどうぞ!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー