【小学生の英検対策】おすすめスクールや通信教育を紹介します!

小学生になると英検などの英語資格を意識し始める親御さんもいると思います。今日は英語資格の中でも王道の英検対策ができるスクールや通信教育をご紹介。

初めての英検、まずは5級を目指そう!

英検5級に合格するには中学初級程度の英語レベルを要します。

どんな試験なのか。少しでもイメージが湧くように試験の内容をお伝えします。

一次試験

筆記

  • 穴埋め問題

前後の文や会話を読み、適切なものを選ぶ問題です。級が上がるほど難しい単語・ややこしい選択肢が出てきます。

  • 並び替え

5級と4級のみでてくる並び替え問題です。中学校のテストによくある正しい語順に並び替えるやつですね。

  • 長文読解

級が上がるほど長~い文章になります。
長文の中の空欄補助をするものと、長文を読んで「ここで主に言いたいことは何ですか?」というような質問に答えるものの2パターンあります。

リスニング

  • 絵を見て、聞こえたものを選ぶ問題
    おじさんが体重計に乗っていて「70kg」と表示されているような絵があり、「【1】17kg 【2】70kg【3】7kg」と読み上げられたら2を塗りつぶします。
  • 適切な返事を選ぶ問題
    「名前は?」と聞かれたら「Yes.」とかでなくて「I’m xx.」という返事を選んでくださいね、という問題です。
  • 会話やスピーチを聞いて正しい答えを選ぶ
    音声が流れた後、それがどんな会話だったか、何を話していたかなど内容を把握して答える問題です。

二次試験(面接)

英検5級の面接では、面接カードの音読とその後内容についての質疑応答があります。

5級は名前を聞かれたりする程度でフリートークの技量はそこまで問われないので、あくまできちんと落ち着いて与えられた英文を音読し、絵を見ながら質問に回答できるかどうかが大切です。

英検対策、どこで出来る?

オンライン英会話スクール編

グローバルクラウン

※HPスクリーンショット

グローバルクラウンは英検対策教材を出版する旺文社とのコラボによるマンツーマンレッスンを行なっています。英検に出る内容に沿った会話練習を行うことで実践力を身につけます。

DMM英会話

※HPスクリーンショット

DMM英会話では旺文社の『英検予想問題ドリル』を使って試験形式に慣れながら合格に必要な知識を身につけていきます

英会話のレッスンというよりは資格対策の授業というイメージなので未就学児などには向かないかもしれません。

DMM英会話

ハッチリンクジュニア

※HPスクリーンショット

ハッチリンクジュニアでは、通常のレッスンのリクエストで『英検対策』を事前に希望することで英検対策レッスンを受けることが出来ます

オリジナルで開発した英検対策教材を使用し、筆記試験とリスニング、面接対策が可能。※級によって対策できるものが異なるようです。

キッズスターイングリッシュ

 ※HPスクリーンショット

まず注意書きとして、3級以上は二次試験(面接)だけの対策であること、4、5級の筆記対策も過去問題で半数以上正解できる子供が対象とのことです。

内容は旺文社の英検の総合対策教本に沿って、筆記で出てくる問題に慣れたり、子供の発話を促すことでリスニング力を身につけていきます。

通信教育編

パルキッズ

公式HPスクリーンショット

自宅でできる通信教育タイプの英検対策です。

期間は2〜6ヶ月、価格は9,500円〜、6ヶ月のサポート期間つき

内容はクイズ形式で学べる1日10分のオンラインレッスンで着実に実力を身につけていきます。特徴の一つとして挙げられるのは文法を使わずに重要例文を覚えるだけで感覚的に正解を導き出せるようにするという点。

英検ネットドリル

※HPスクリーンショット

英検ネットドリルは、旺文社の教材『でる順パス単』『過去6回全問題集及びCD』『予想問題ドリル 新試験対応版』を全て取り入れたパソコン、タブレット端末上で学習できる英検対策教材です。

弱点チェック機能やテスト機能などもあり、自分に合ったペースで学習を進めることが出来るのが特徴。

英会話スクール編

ECCジュニア

※HPスクリーンショット

ECCジュニアでは、録音機能つきの音声ペンと英語絵本教材を使って英検対策を行なっています

対象は小学1〜6年生となっていますが、中学生でも受講可能。3級/4級/5級/5級準備コースがあります。

月謝は5,400円、教材費が16,140円~17,690円(初年度目)です。

日米英語学院

※HPスクリーンショット

日米英語学院では、各級の筆記試験や面接の総合対策が可能。このスクールの特徴は総合対策のみならず、単語や熟語、文法、リスニング、ライティングなどそれぞれの対策に特化したクラスも用意していること。

また、カウンセリングやレベルチェックを元に作成した個人別カリキュラムに沿って学習出来るのも心強いポイントです。

レッスンはグループレッスン。コースは、週1回3ヶ月の短期プランで80,000円(税抜)。対策内容を1つに絞り1クラスを受講します。

週1回1年または週2回6ヶ月の実践プランで288,000円(税抜)。4クラス分の対策レッスンを受講できます。

※マンツーマンのプライベートレッスンもあります。

COCO塾ジュニア

※HPスクリーンショット

COCO塾ジュニアの英検対策は日本人講師が担当。通常はミニテストとレッスンの繰り返しで4技能を身につけていきますが、受験直前には本番さながらの模擬試験も行い徹底的に合格を目指します。テキストは旺文社の英検トレーニングゼミを使用します。

募集時期は決まっているので募集時期に合わせて応募します。

5級対策の場合はグループレッスンで50分のレッスン10回分。定価24,840円+教材費2,705円です。

まとめ

いかがでしたか?2020年度から小学校での英語必修化が前倒しになることもあり英検受験年齢も下がっていく傾向にあります。今では未就学児の子供も受けているケースも珍しくありません。

小学生になり、英語学習が板についてきた頃に実力で試験に合格するという喜びや達成感を味わる体験をすることは確実にモチベーションアップにつながります

もちろん不合格になることもあるでしょうが、頑張った後に感じる悔しさも大切な経験です。私は7回英検1級に落ち続けてやっと合格しました。当時はどちらかというと『悔しさ』がモチベーションになり、英検1級に合格するまでは