【英検Jr.オンライン版学習教材】を実際に使ってみました!

オンライン版の英検Jr.の受験を検討されている方には英検Jr.公式のオンライン版学習教材をおすすめします。
以前子供英語講師と子供向け英語教材の開発に携わっていましたのが、実際に試したところこの教材は使いやすいし子供が楽しいと感じる工夫が盛り込んであるのできっと効果が出ると感じました。

今回は『公式なのはわかるけどよくわからないまま購入するのはなんか不安。』というママ向けにこの教材について一つ残らずお伝えしますね。

英検Jr.オンライン版学習教材って何?

※公式サイトスクリーンショット

そもそも英検Jr.という試験についてまだあまりご存知ない方はまず英検Jr.について書かれているこちらの記事をさらっと読んでもらうといいかもしれません(^^)

以前は児童英検とも言われていた英検Jr.はオンラインでの受験が可能。そのオンライン版の受験対策用教材として今回ご紹介するのがゲームで楽しみながら英語が身につく!英検開発の子ども向けリスニング教材 『ラーニング』です。英検Jr.専用の教材とは言っても、この教材の最大の魅力はゲーム感覚で楽しく学べるというところなのでご安心を!

対象年齢は3歳から中学生まで幅広く使える内容です。

英検Jr.の級はブロンズ、シルバー、ゴールドの3つに分かれているので、それぞれの級向けの英語学習コンテンツが用意されています。家庭の学習段階に合わせて、①学習部分のラーニングだけ、②英検Jr.のテストだけ、③ラーニングとテストのフルパックと3通りの選び方が出来るのも親切ですね。

今回私はBRONZE(ブロンズ)のラーニングのみを1ヶ月間使用出来るプランを購入してみました。3ヶ月以内に受験も考えている場合はフルパックにしておいた方がお得です!(テストの有効期限が3ヶ月なので受験がもっと先の場合はフルパックにはしない方が良いです。)
単発でテストだけ購入すると1回2,300円ですがラーニングとのセットならテスト価格が1,900円になりますので(^^)400円お得です!

※公式サイト料金表スクリーンショット

気になる機能や学習コンテンツは?

※英検Jr.オンライン版学習教材マイページスクリーンショット

機能

英検Jr.オンライン版学習教材のマイページは『学習トップページ』と『おうちの方のページ』に分かれています。

『学習トップページ』ではドリルやゲームを通してオンライン学習を進めたり、もぎテストで知識チェックをすることが出来ます。※学習コンテンツについては後ほど実際に使った様子をお見せしながら詳しくご紹介します。

『おうちの方のページ』では現在利用できるサービス一覧を閲覧したり、期間延長や追加商品の申し込みが出来ます。英検Jr.テストの受験の際もこちらのページから入ります。

サイトの漢字には全てふりながが振ってあるのでひらがなが読める年齢のお子さんであれば一人でも好きな時に学習を進められるというのも良いですね。親御さんの負担が少なそうです。

学習コンテンツ

ゲーム&ドリル

メインコンテンツは『ドリル&ゲーム』。10のテーマに分かれた『もののことば』、4種類の『表現』をイラストやゲームを通じて学習します。

※ドリル&ゲーム画面スクリーンショット

たくさん学習すればボーナスゲームが出来るようになるというところも子供のやる気を持続させる工夫ですね。私も実際ボーナスゲームがやってみたくて夢中でドリルをやりました(笑)

ちなみに各テーマで学べる単語や表現の数は下記の通り。

【もののことば】

  • スーパーマーケット:37単語
  • 動物園:23単語
  • 家:34単語
  • 持ち物:28単語
  • 数字:29単語
  • 文房具:20単語
  • 学校:44単語
  • 体:19単語
  • 様子・気持ち:35単語
  • 場所:33単語

全てマスターすると、合計302単語覚えたということになります。

【表現】

  • あいさつ:11表現
  • せつめい:13表現
  • しつもん:14表現
  • おねがい:13表現

合計51表現学べます。

※ドリル&ゲーム『スーパーマーケット』スクリーンショット

順番はどこから始めても基本的には問題はありませんが、私は左上の『スーパーマーケット』から順番に進めていきました。食べ物や飲み物は非常に身近な単語なので小さなお子さんでも親しみを持って取り組めそうです。

どのテーマでもやり方は同じ。『好きなイラストをクリックし、英語の音を聞く』それだけです(^^)単語をたくさん聞くと、『聞いた英語をチェック』欄に単語がどんどん追加されます。

※聞いた英語画面スクリーンショット

毎回ドリル&ゲームを開く度に5単語以上聞くと『ゲーム』も出来るようになります。

このゲームの素晴らしいところは、子供が間違えた単語やまだ出ていない単語を優先的に出してくれるところ。これであれば『ただ遊んで終わってしまった』ということにはなりませんね。効率的な学習が可能になっています。

※ゲーム画面スクリーンショット

全てのテーマの単語を全部1回ずつ聞くと★マークが1つ付きます。★マークが全てに付くと、ボーナスゲームが出来るように!

まずは全部に★マークが1つ付くように楽しみながらやってみましょう!まさにゲーム感覚ですね(^^)
※ボーナスゲームの中身が気になる方はこれから出てくる記事内の動画をご覧ください!

もぎテスト

一通りゲーム&ドリルで学習をしたら、もぎテストを受けてみましょう!本番と同じ形式で受けることが出来るので本当に良い練習になります。

※もぎテスト画面スクリーンショット

1回のもぎテストは10問
テストには3種類の質問形式があります。(絵にあう文は?/Yesか?Noか?/みんなにきいてみよう)
全部で24回分受けることが出来ます。

それが解き終わると今回出題されたドリルに戻れるように誘導してくれるのも学習意欲を高める工夫ですね。テストを受けた後は普段の時よりもモチベーションが高まって流ことが多いです。終わったら下記の画面が出てきます。

※もぎテスト終了画面スクリーンショット

受けた回のコマにはクリア!という気持ちの良いマークが付きます(^^)

もぎテストはあくまで知識チェック&本番の練習が目的です。最初はただ単に子供に楽しんでほしいという場合は、ひたすらドリル&ゲームでもいいかもしれません。とはいえコンテンツが使える期間が決まっているので最後の方で少しやってみるとこれまでの成果がわかると思います。

全部まんべんなくチラ見したいなら動画

全てのテーマ、ゲーム、もぎテストの中身を一通り見てみたいという方は、動画にまとめましたのでご覧ください!2分半くらいで見れます。

カードアルバム

カードアルバムというコンテンツもあり、ゲームともぎテスト(または英検Jr.テスト)で正解するとカードが増えます。その単語カードの音声をいつでも好きな時に聞くことが出来ますよ。

※有料版(2500円)のカードアルバムデラックスだと、オリジナルアルバムを作成しカルタ遊びやフラッシュカードとして使えます。

※カードアルバム画面スクリーンショット

買う前に自分で試したい!

サンプルをやってみる(会員登録不要)

※公式サイトスクリーンショット

『他人のレビュー記事はたしかに参考にはなるけど、やっぱり自分で実際に試してみないと買う気にはなれないな。』という方。

そうですよね。英検Jr.オンライン版学習教材はサンプルも用意されているので是非試してみてください↓

ブロンズのドリル&ゲームをサンプルで試す

1日無料体験版をやってみる(会員登録が必要)

※公式サイトスクリーンショット

サンプルだけでは物足りない!という方は1日いずれかのレベルをやってみることが出来るおためし無料版がありますのでそちらをお試しください。ドリル&ゲームともぎテストを1つずつ試すことが出来ます。

こちらは会員登録が必要ですが料金は一切発生しません。1日やってみてイメージがついたところで実際に申し込みされるという流れが良いと思います(^^)

まずは会員登録が必要なので、会員登録してから体験版を使用してくださいね。

有料版の申し込み方法 ※必要な方のみ読んでください。

申し込み方法

公式サイトに下記のような申し込みボタンがあるのでクリックします。

STEP IDは英検Jr.を受ける際にも必要なID。まだ持っていない方はSTEP IDを発行するところから始めましょう。

※持っていない方は『会員登録』をクリック。会員登録の手順は省略させていただきます。

会員登録が完了したら英検Jr.のマイページにログインすることが出来るようになります。早速ログインすると下記の画面に入ります。

新規申込』ボタンから英検Jr.オンライン版学習教材の申し込みが可能です。

私は今回は『ラーニング』のブロンズレベルに申し込んだのでそちらをクリックします。

必要な支払い情報などを入力すれば、申し込みは完了!

申し込み後は購入商品が反映されています。『使用する』ボタンを押せば、英検Jr.オンライン版学習教材のマイページに入るので早速学習をスタートさせましょう!

まとめ

英検Jr.オンライン版学習教材がどんな教材なのか、どんな魅力があるのかイメージしていただけたでしょうか?

グローバル化はますます進み、日本では小学生でも英検を受ける時代になりつつあります。英検はどうしても合否の判定があるので、『最初から子供に挫折感を味わってほしくない』と考えるママたちには英検Jr.を強くおすすめします(^^)

英検Jr.オンライン版学習教材は期間限定で使うという特徴があるので、ほとんどのママは受験対策用として使うことが多いかと思います。ですが受験がないとしてもしっかり学べる英語教材であることは間違いないので肩の力を抜いて一度試してみるといいかもしれません(^^)

@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー