【親子留学】は早期英語教育の選択肢の一つ。

親子留学といっても旅行気分で出来るものがたくさんあります。思い出づくりと英語学習で一石二鳥です♪

【親子留学】は早期英語教育の選択肢の一つ。

早期英語教育、何をやる?

大体子供が生まれてから(もしくは生まれる前から)未就学児までの間に始める英語教育のことを『早期英語教育』といいます。

早期英語教育のメリット・デメリットについては以前お話しましたが、一体早期英語教育では具体的にどんなことをするのでしょうか?

※早期英語教育のメリット・デメリットについて読む

自宅学習

思いついたらすぐに始められるのが自宅学習です。その内容はCDのかけ流しや英語絵本の読み聞かせなどが一般的。

音声つきの英語教材もあるので自宅で英語を学習する環境を整えるのは、そこまで難しくない時代ですね(^^)

※おすすめ英語絵本についてはこちら。


※音声つきの英語教材についてはこちら。

習い事

自宅でレッスンが受けられるオンライン英会話スクールや地元の英語教室などを選んで、子供を通わせてあげるのも早期英語教育の第一歩です。

ただし赤ちゃんの頃からの習い事は英語習得が目的というよりはお母さん同士のコミュニティ作りや社会との触れ合いを求めているケースがほとんど。オンライン英会話も早くても3歳からのところが多いので、乳幼児期から英語に触れさせたい場合は焦らずまずはかけ流しや読み聞かせが良いかもしれません

※オンライン英会話スクールの比較記事はこちら。

※英語教室についてはこちら。

プリスクールなどの教育機関

こちらは習い事とはまた違い、日中の長い時間を家庭とは別の英語環境で過ごすことによってよりスピーディーに英語を習得させていく方法。

1歳児から入れるところも多いので、早期英語教育には向いています。英語で保育をしてくれる施設というイメージなので、スクール内では基本的にオールイングリッシュです。

ただ未就学児の頃はプリスクールに入れていて、ある程度英語を覚えてきた頃に日本の小学校に入学するとよほど努力をしない限りはすぐに忘れてしまいます。プリスクールを検討する際は、小学校は日本の小学校なのか、インターナショナルスクールなのか等小学校以降の教育をどういう方向性でいくのかをよく考えてから決めることをおすすめします。

親子留学

今回のメイン、親子留学です!早期英語教育と聞いてすぐに『親子留学』を思い浮かべるママはまだそこまで多くないと思います。

ただ今の時代、親子留学も意外と気軽な気持ちで取り組める非常に有意義な早期英語教育の一つです。親子留学について掘り下げていきますね。

親子留学とは?

今非常に人気が出てきているのがこの親子留学。

幼児や未就学児、小学校低学年のお子さんなどがお父さんやお母さんと一緒に海外に行き英語学習をするのが親子留学です。

特に1週間単位で行って来れる短期の留学が今の流行り。

なぜ短期親子留学が人気なの?

子供に異文化体験をさせたい

親の自分も久しぶりに英語を勉強し直したい

数ヶ月、1年単位の長期留学は無理・・・

そんなにお金をかけられない・・・

そんな風に思うパパ、ママ達には短期親子留学、いわゆるプチ親子留学が非常に魅力なのです。
旅行気分で楽しみながらも、『留学』なので旅行以上にいろんな人と出会い、いろんなことを学び、経験することが出来ますよ。

留学中どんなことをするの?

語学学校などに通う

家族みんなで留学するのもアリですが、子供とママだけの留学も増えています。

留学の目的で一番多いのはやはり子供の英語上達。なので基本的にはお子さんは現地のプリスクール、語学スクール、サマースクールなどに通わせるのがおすすめ。
※年齢制限や語学レベルによって出来ることが限られることもあります。

ただママに関しては本当にママ次第(笑)
せっかくだから自分もキャリアアップや英語育児に役立てる為に英語学習をしたい!ということであればママ向けの語学学校やプライベートレッスンなどをあらかじめ申し込んでおくと良いです。

もしくはママは旅行気分♪というのももちろんアリなので、お子さんが語学スクールに通っている間に趣味や観光を楽しむのも有意義な時間の使い方です。

親子でホームステイをする

親子でホームステイしてみたい!ということであれば、現地で短期間一緒にホームステイが出来るご家庭を探してみるというのも非常に良い思い出になりそうです(^^)
そういった留学中のプランや滞在先は基本的に申し込む留学団体がお世話してくれますし、慣れている方は自分で全て手配して行くというのも費用の節約になって良いかもしれません。

留学先(滞在先)として人気な国は?

とはいえ、結局のところ気になるのはどの国に行くかということ。

今は本当に選択肢が多いので迷ってしまいますよね!

英語が通じるアジア諸国

最近一番人気なのはフィリピンマレーシアシンガポールなど英語が通じる東南アジアでの親子留学です。
特にフィリピンはオンライン英会話スクールの講師も多いので留学先としては非常に人気です。

なんといっても魅力なのは『安さ』!あとは英語圏の国よりも近いというのも小さい子供との親子留学に選びたくなるポイントですね。

本場の英語圏

もちろん英語圏の国も不動の人気。アメリカイギリスオーストラリアニュージランドが王道ですね。

特に最近人気なのはアメリカのハワイ留学だそうです!ハワイなら、カラッとした気持ちの良い気候の中で『学び+遊び』の旅が実現出来そうです(^^)
実は私も学生時代ハワイ留学をした経験がありますが、ハワイ留学は子供にもとってもおすすめですよ!

親子留学が出来るオンライン英会話スクール

子供向けオンライン英会話スクールの中には、短期留学サービスを提供しているスクールも

私が調べた限りではハッチリンクジュニアがフィリピン・バコロド島への留学をやっているようです。※2019年8月時点
<関連記事>

ハッチリンクジュニアは、供だけの短期留学と親子留学を両方プロデュースしているのでその時の年齢に応じて留学の仕方も選べるのが魅力ですね。
ハッチリンクジュニアの留学説明(公式HPより)

リップルキッズパークも留学体験記があるので、以前は不定期に留学プログラムを行なっていたようですね。こちらはセブ島への留学です。
プチ留学体験記(公式HPより)

<関連記事>

英語ママ.com
英語ママ.com
https://eigo-mama.com/ripplekidspark-lessonreview/

まとめ

お伝えしたように今短期の親子留学が非常に人気になってきています。
オンライン英会話などの習い事で日々英語力を磨きながら、長期休みに親子留学をするというサイクルは『学び』を実体験に変えられることから非常におすすめです。

たった一週間だとしても一生の思い出になり、人生観が変わるという方もたくさんいる親子留学。少しずつ普段から英語に馴染んでおくことで親子留学の時間を最大限に生かせるといいですね(^^)

うちもいつかしてみたいな〜♪

【親子留学】は早期英語教育の選択肢の一つ。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。