【英語絵本おすすめ10選】はじめての読み聞かせに!

英語育児に英語絵本は欠かせない存在。
はじめて我が子に与える絵本、どうやって選べばいいの?というママのために『この中から選べば間違いなし!』という10冊を厳選しました。


英語絵本の選び方

今回は私が厳選したおすすめの絵本もご紹介しますが、今後自分で買い足したりする時のために基本的な英語絵本の選び方についてお話ししておきますね。

ある程度基準を持っておけば、今後絵本選びに悩んだ時にも少し安心です。

ページ数、単語数が少ない

どんなに好きな絵本でも、長いと小さな子供は飽きてしまうもの。

ましては初めて触れる英語の絵本は、圧倒的にボリュームが少なめのものを選ぶようにしましょう。

シンプルなストーリー

ストーリーが単調でシンプルであればあるほど子供はハマりやすかったりします。

同じフレーズのくり返しが多いものがおすすめ。

カラフルで可愛らしい絵

カラフルなものが嫌いな子供はいませんよね。

色合いは優しいタッチやはっきりとしたものなど好みがあると思いますが、まずは子供のことをよく知るママの好みで選んであげてもいいかも。

CD(音源)付き

英語が苦手なママは特にCD付きを選ぶと安心です。

読み聞かせの時にCDを流しながら一緒に読んでも良いですし、CDはかけ流しやママの練習に使って、読み聞かせの時はママの声オンリーでも良いですね。

 

我が子の興味のあるものが入っている

我が家の場合、最近買ったのは息子がハマっている恐竜と車の絵本です。

やはり他の絵本と明らかに食いつきが違いますし、興味があるので自然と「もっと読んで読んで~」となります


0~3歳向け おすすめ英語絵本10選

それではおすすめの幼児向け英語絵本をご紹介しますね。

はじめての絵本なので、目安としては0〜3歳くらいです。でももちろんそれ以上の年齢でも英語が初めてならおすすめです!

ママによってCDが必須なのか、あれば嬉しい程度なのかそれぞれですよね。

今回はCD付きで購入できるものと、元々音源がないのでCDは購入できないものとで分けてご紹介しますね。

まずはCD付きの6冊から!

GO AWAY, BIG GREEN MONSTER! (CDあり)

著者:Ed Emberley

語数(タイトル除く):91語

内容・ストーリー

絵本に穴が空いている楽しい仕掛け絵本です。

ページをめくる度にモンスターのパーツが増えていきますが、最後はどうなるでしょうか・・・!?

学習ポイント

eyes(目), nose(鼻), teeth(歯)など顔のパーツの単語が出てきたり、big(大きい)とかlong(長い)などの簡単な形容詞、色を表す単語も出てきます。

キーフレーズはGo Away(あっち行け!)。一度覚えたら日常の遊びの中でも使えそうです。

CD付き
Ehon Houseで『Go Away, Big Green Monster!』を見てみる

CDなし

created by Rinker
LB Kids
¥1,620 (2020/03/27 15:00:32時点 Amazon調べ-詳細)

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (CDあり)

著者:Bill Martin Jr / Eric Carle

語数(タイトル除く):196語

内容・ストーリー

英語絵本の定番中の定番。大人気のエリックカールの絵本です!

ページ毎にカラフルな動物や生き物がテンポよく出てきます。シンプルですが子供心をくすぐる楽しいお話。

次のページで何が出てくるのかI see a yellow duck looking at me. (黄色いアヒルがこっちを見てるよ。)と文字で聞いてから、ページをめくって見るのが楽しいです。

学習ポイント

タイトルと同じBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?(茶色いクマさん、茶色いクマさん、何が見える?)のリズムの英文が繰り返されます。

一定のリズムを持ったチャンツのような感じで、繰り返すことで耳に残るので自然と覚えやすくなりますよ。

CD付き

CDなし

THE VERY HUNGRY CATERPILLAR (CDあり)

著者:Eric Carle
語数(タイトル除く):125語

内容・ストーリー

こちらも大人気のエリックカールの絵本葉っぱの上にあった卵から生まれたあお虫のお話です。

芋虫はお腹がペコペコだったのでとにかくいろんなものをたくさん食べます。どんどん大きく成長していくあお虫。

最後何になったかは読んでからのお楽しみ♪

学習ポイント

キーワードはhungy(お腹が空いた)。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?より使われている単語や表現はやや難しいと思います。

ですがこの本は『はらぺこあおむし』という日本語バージョンも有名。日本語なら持ってるというママもいるのでは?

うちにも最初日本語の絵本があったので、少し馴染みやすいかなと思い英語も買いました。

CD付き

created by Rinker
¥1,529 (2020/03/28 06:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

CDなし

GOODNIGHT MOON (CDあり)

著者:Margaret Wise Brown / Clement Hurd

語数(タイトル除く):130語

内容・ストーリー

最初にお部屋にあるものが一つずつ紹介されて、次につひとつに『おやすみ』と挨拶していくお話。

子供たちが好きなものを大切にする心も育んでくれそうな柔らかい絵本です。

学習ポイント

キーフレーズはGoodnight(おやすみなさい)です。

毎日寝る前に好きなおもちゃにGoodnightと言ってから、お布団に入るという習慣が出来るかもしれませんね。

CD付き

created by Rinker
¥1,383 (2020/03/28 06:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

CDなし

From Head to Toe (CDあり)

著者:Eric Carle

語数(タイトル除く):207語

内容・ストーリー

ページ毎に可愛い動物が『これ出来る?』と言って、子供たちにやってみせるというお話。子供たちは『出来るよ!』と言って、動物のまねをします。

From Head to Toeのタイトル通り、頭からつま先まで身体のパーツを触ったり動かしたりして一緒に楽しめそうです。

学習ポイント

キーフレーズはCan you do it? / I can do it.です。

『これ出来る?』『出来るよ!』は、日本の子供の会話でもよくありますね。

CD付き

CDなし

created by Rinker
HarperCollins
¥1,065 (2020/03/28 06:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

FIVE Little MONKEYS jumping on the bed (CDあり)

著者:EILEEN CHRISTELOW

語数(タイトル除く):200語

内容・ストーリー

リズムに合わせて読める・聞ける楽しい絵本です。

5匹のおさるさん達がママの目を盗んでベッドの上でジャンプしていると、ベッドから1匹落ち、2匹落ち、3匹落ち・・・とどんどん落ちてしまうおかしなお話。

学習ポイント

Five little monkeys(5匹の小さなおさるさん)、Four little monkeys(4匹の小さなおさるさん)、Three little monkeys(3匹の小さなおさるさん)とどんどん数が減っていくのでリズムに合わせながら数も覚えられます。

絵本にすっかり馴染んだ後は絵本の内容と同じことを再現しながら遊ぶというのも楽しそうですね。

CD付き

CDなし



では次に探したけど音源はなかった絵本4冊です。CDは買えないけど、どれも語数が少なめで読みやすいのでオススメ。

HUG

著者:JEZ ALBOROUGH

語数(タイトル除く):29語

内容・ストーリー

チンパンジーの赤ちゃんは、周りにいる他の動物の親子がぎゅっとしているのを見ているとだんだん寂しくなってきます。

最後はママにぎゅっとしてもらえてとっても嬉しそう。そして周りで見守る動物達もとっても優しい表情をしていて思わず顔がほころぶ心温まる絵本です。

学習ポイント

HUG(ぎゅっとする)以外の単語はほとんど出てきません。(笑)

これなら英語が苦手なママでも読み聞かせできるかもしれません。HUGのたびにお子さんをぎゅっとしてあげるのも楽しいですね。

created by Rinker
¥592 (2020/03/27 15:00:33時点 Amazon調べ-詳細)

Where is Baby’s Belly Button?

著者:a karen katz

語数(タイトル除く):42語

内容・ストーリー

赤ちゃんの目、口、おへそなど身体のパーツが隠れている箇所をめくって遊ぶ楽しい仕掛け絵本。

1歳くらいになれば自分で興味を持ってめくるようになると思います。

学習ポイント

キーワードはWhere『どこ』。

『赤ちゃんのおめめはどこ?』『赤ちゃんのおへそはどこ?』と毎ページがWhereの質問で始まります。

いないいないばぁ!のような感覚でWhereを覚えられると思いますよ。

created by Rinker
Little Simon
¥736 (2020/03/27 15:00:34時点 Amazon調べ-詳細)

Excuse Me!

著者:Karen Katz
語数(タイトル除く):79語

内容・ストーリー

日常の小さな出来事でどうコミュニケーションを取ったら良いかを教えてくれるマナー絵本。

例えば『いらないと言いたい時』、『ゲップをしてしまった時』、『ものを壊してしまった時』など具体的なシーンがたくさん出てきます。

学習ポイント

No, thank you. (結構です)/ I’m sorry.(ごめんなさい)/ Excuse me.(すみません)など日常のよくあるシーンで使えるフレーズが学べます。

created by Rinker
¥845 (2020/03/28 06:15:38時点 Amazon調べ-詳細)

Yummy YUCKY

著者:Leslie Patricelli

語数(タイトル除く):85語

内容・ストーリー

美味しいもの、まずそうなものがたくさん登場します。

特に美味しくなさそうなもののイラストが、思わず声が出てしまうくらい『うわ〜、ぎゃ〜、まずそう!』となり結構盛り上がります(笑)

学習ポイント

キーワードはYummy(美味しい)とYucky(まずい、美味しくない)。

対義語なので美味しそうなもののイラストとYummy、まずそうなもののイラストとYuckyをそれぞれ結びつけながら学習できます。

まとめ

英語での読み聞かせにあまり自信がないママは多いと思います。

そんな時は迷わずCD付き絵本を選んでくださいね。

もちろんママの声で読み聞かせることのメリットもあるかもしれませんが、読み聞かせが負担になってしまいママのストレスが増えてしまうと本末転倒

お子さんが気に入りそうな絵本を手に入れたら、普段絵本を置いている場所に何気なく置いておくといいです。

『英語絵本』は特別扱いせずにあくまで自然と溶け込ませましょう♪

※乗り物や恐竜が好きなお子さん向けの英語絵本ならこちら。

息子はゴリラのおほっおほっの動きが好きなので、最近はFrom Head to Toeを『読んで〜』と言われます。

created by Rinker
HarperCollins
¥1,065 (2020/03/28 06:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー