【英語なぞなぞ】子供も大人も楽しめる問題&解説 -PART 14-

こどもたちが大好きな「なぞなぞ」は、英語ではriddle(s)といいます。

英語のなぞなぞで有名なものやおもしろいものをいくつか、解説付きでご紹介します。


1. It’s the Best!

It’s shorter than the rest, but when you’re happy, you raise it up like it’s the best. What is it?

これは他のヤツより小さい。でも、最高の気分の時には持ち上げる。これは何?

【答え】
Thumb.(親指)

【解説】
「イイネ!」でおなじみの親指を立てるジェスチャーのことですね。

2. Baby Names

A pregnant lady named her children: Dominique, Regis, Michelle, Fawn, Sophie and Lara.
What will she name her next child? Jessica, Katie, Abby or Tilly?

母は子供に、ドミニク、レジス、ミシェル、フォーン、ソフィーと名付けた。
次に生まれる子の名前は、「ジェシカ」「ケイティ」「アビー」「ティリー」のうちどれ?

【答え】
Tilly.

【解説】
子供の名前をよく見てみましょう。
順番に、Do, Re, Me, Fa, So, La(ドレミファソラ)となっていますね。なので、次はTi(シ)で始まるTillyが正解。

ドレミは英語でも、日本語とほぼ同じように “Do Re Mi Fa So La Ti Do” と言います。発音はドレミファソラティドという感じになります。

3. I Can Be Very Dirty.

People make me, keep me, change me, raise me, even though I can be very dirty. What am I?

人々は私を作り、守り、変化させ、育てる。そして私はとても汚くなることもある。私はだれ?

【答え】
Money(お金)

【解説】
make money(お金を稼ぐ)/ keep money(お金を預かる)/ change money(両替する)/ raise money(お金を工面する)、そして、”dirty money” は「悪銭(=悪いことをして手に入れたお金)」の意味です。

4. Frank

Frank was born in 1933 and died in 1946 at the age of 57. How can this be?

フランクは1933年に生まれ1946年に死んだ。57歳だった。これはどうして?

【答え】
He was born in the hospital room 1933 and died in room 1946.
(フランクは病院の「1933号室」で生まれ、「1946号室」で死んだ)

【解説】
「in + 数字」を「西暦◯年」と捉えると解けないなぞなぞ。

inの使い方がポイントです。どうにも日本語では表現できないなぞなぞで面白いですね。

5. Three Stoves

You have three stoves: a gas stove, a wood stove, and a coal stove, but only one match. Which should you light first?

ガスコンロ、薪ストーブ、石炭ストーブの3つがある。が、マッチは1本しかない。一番に火をつけるべきなのはどれ?

【答え】
The match.(マッチ)

【解説】
どのストーブをつけるにしろ、とにかく最初はマッチを使いますね。

こんななぞなぞ、日本語でもあったような気がします。



いくつか解いていくと、何通りかのパターンが見えてきます。なぞなぞの自作にチャレンジするのも楽しそうですね。

「他にもなぞなぞを解いてみたい!」という方はこちらもどうぞ!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー