人気の【オンライン英会話】!子供にウケる理由を徹底解説します。

そもそもオンライン英会話って何?

オンライン英会話、うちももうすぐ3歳になる息子にやらせたいと思っています。
スクールの詳細を比較する前にまずはオンライン英会話についてちょっと知っておくと良いかも

オンライン英会話とは、パソコン、タブレット端末、スマホ上でのインターネット(web)回線を通じて、自宅で英語講師のレッスンが受けられるサービスのこと。Skype(スカイプ)などの無料オンライン通話ツールを使ってonlineでレッスンをします。

主にスカイプを利用するスクールが多いですが、現在では自社アプリやスカイプ以外の通信ツールを利用するスクールも増えてきています。

子供オンライン英会話の人気の理由

通い型スクールに比べると圧倒的に安い

なぜ安いのか?詳しく解説します。

人件費が安いフィリピン人講師を採用

国家統計局国際労働機関(ILO)の調べによると、フィリピンの平均年収は、約48万円(約23万ペソ)だそうです。
月収ではありませんよ、年収です。

正直日本だと考えられませんが、フィリピンだと普通に暮らしていけるんです。

運営している日本側からすると人件費が少なく済みますし、フィリピン人講師にとっては日本企業に雇われている時点で結構な高給取りだったりします。

なので決して先生たちを割りに合わない安い給料で働かせているわけではなく、双方にとって良いビジネスモデルということ。

だからオンライン英会話スクールには自然と高学歴のフィリピン人講師がたくさん集まってくるというわけですね。

入会金や通信料が無料のところが多い

冒頭でもお伝えした通り、オンライン英会話ではカイプなどの無料通話ツールを使ってレッスンを行います

昔って、国際電話なんて1分100円単位とかで本当にバカ高かったですよね・・・(いつの時代?笑)

私も留学中に日本にいる友達とたくさん国際電話してしまい、後で親に高額請求が来て、『ちょっとどういうことなの〜?』とこっぴどく叱られた経験があります(汗)

今は、学習にお金をかけなくても良い時代。本当に素晴らしい時代ですね。

無駄な経費がかからないので、入会金や教材費も無料のところが多いですよ。

安さ以外にもフィリピン人講師の魅力がある

ノンネイティブとして世界No.1の英語力

世界的に見てフィリピン人の英語力は、ネイティブに次いで高いと言われています。

フィリピンでは小学校から国語(タガログ語)や一部の授業を除き、英語で授業が行われる為、一般的な教育を受けているフィリピン人は全員自然と英語が堪能になります。

日本も小学校からの英語教育が始まっていますが、他の科目の授業を英語で行うにはほど遠い状況ですね・・・仮に日本が将来そうなれば英語の習い事も必要なくなりますが(笑)

ネイティブのように英語が母国語というわけではないので、日本人と同じ『英語学習者』としての経験が活きてくるのが英語講師ということになります。

ただフィリピン人の英語はたまに訛りが気になることもあるかもしれません。

でも、このグローバル化時代で生き抜く英語力というのは必ずしもネイティブとコミュニケーション出来れば良いわけではないですよね。ネイティブ以外の英語を聞き取れる力や、ネイティブ以外の人に自分が伝えたいことを伝えられる力は非常に大きな武器になるはずです。

もちろん最近ではネイティブ講師を採用している子供オンライン英会話もあるので、どういう基準でスクールを決めるのかじっくり考えてみると良いかもしれません。

陽気でフレンドリーな国民性

私も何度かフィリピン・セブ島に行ったことがありますが、毎回一番印象に残るのがフィリピン人の人柄です。

もちろん日本人にもいろいろな性格の人がいるように、フィリピン人も個人差はあります。でも、全体的に見るとやっぱりフィリピン人は明るくて元気でよく喋るという印象が強い気がします。若い人も多いですしね。

あとは日本と違い、フィリピン人はおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、兄弟、親戚みんな一緒に一つ屋根の下で住んでいる大家族が多いです。自分の子供だけではなく、親戚の子供など面倒を見る機会も多いので、自然と子供の扱いが得意になります。

子供の扱いが上手いということは、もちろん子供向けのオンライン英会話の講師にも向いています

これは子供に限らずですが、相手の第一印象ってとても大事ですよね。
最初の体験レッスンで出会った先生の印象で、今後オンライン英会話を続けていけるかどうかが決まってしまうくらい重要な要素のひとつ。

フィリピン人は子供が好む要素をたくさん備えている傾向にあるので、きっとどこかのスクールでお子さんが大好きになる先生が見つかるはずです。

自宅でレッスンができるので親の送り迎え不要

従来の通い型スクールとは違い、自宅でレッスンを受けられるので送り迎えが不要という点は忙しいママにとっては非常に助かりますよね。

共働きだったり、下の子がいるなど何かと忙しいと習い事の送り迎えは正直面倒です。
そういう意味で、オンライン英会話は効率よく良質な英語が学べる良い環境だと思います。

最近では小学生、早いと幼稚園生でも自分でパソコンを開いてレッスンを始められる子もいる時代。
もちろんレッスン中のサポートは状況に応じて必要ですが、通い型教室に比べると親の負担ははるかに少ないです。

オンライン英会話、デメリットもある

これまでオンライン英会話の人気の理由をお伝えしてきましたが、全てがメリットだらけというわけではないのが現実。

デメリットも今後オンライン英会話を始めるにあたって、長く続けていくために必要な情報なのでおまけとして載せておきますね。

通信トラブルや時差が生じやすい

便利な反面、やはり画面を通してのレッスン。インターネットの接続状況が悪かったりするとレッスン中に通信が途絶えたり、動きや声が届くまでの時差が生じたりすることがあります。

お子さんのレッスンを中断するトラブルを最小限にする為に、自宅のインターネット環境をできる限り整えることが大切です。

ですがトラブルはお互いのその時の通信環境によっては避けられないケースも。
回線トラブルをゼロにするのは難しいので、スクールによってはトラブルで満足に受講できなかったレッスン分の補償をしてくれるところも多いので、そういうところは入会前に確認しておきましょう。

画面越しなので、出来ることが限られる

年齢によってはなかなか長時間パソコンの前でじっと座ってレッスンに集中するのが難しいケースが多いです。

なので子供向けのオンライン英会話は大体1レッスン25分程度と通い型スクールに比べると短めに設定されています。

ですが、その25分の間でもどうしても身体を動かしたくなる子もいるんです(笑)
やはり教室だったら出来るであろうジャンプや、壁や身の回りのものをタッチしに行くなどの大きな動きはオンライン英会話では難しいです。

ただ、子供の様子を見て、画面から消えてしまわない程度に身体を動かすアクティビティを臨機応変に取り入れてくれる先生もいるので、結局はお子さんに合った先生に出会うことが一番大事だったりするかもしれません。

人気講師は予約が取りにくい

担任制であれば心配はいりませんが、オンライン英会話はその都度空いている先生を予約するシステムを採用しているスクールが多いです。

一人の先生だけにこだわるよりも、いろいろなタイプの先生とレッスンをすることも英語学習の上ではメリットになり得ます。
ですが、そこはやっぱり子供。自分のお気に入りの先生となら何回でも会いたいし、話したいと思うものですよね。

そんな時にお子さんがものすごく人気の先生を気に入ってしまうと、なかなか予約が取れないというジレンマに陥ることになります。
人気の先生はたまに取れたらラッキー程度に考えて、比較的予約の取れやすい先生の中でお気に入りを見つけるのがお子さんが楽しく長くレッスンを続けられるコツかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?


オンライン英会話の人気の理由は3つ。

い型スクールに比べると圧倒的に安い

安さ以外にもフィリピン人講師の魅力がある

自宅でレッスンができるので親の送り迎え不要

オンライン英会話の人気は今後もますます上がっていく傾向にあります。なぜなら時代に合ったコスパが良い学習環境だからです。

実際はオンライン英会話が良い、通い型教室が良いと断言できるものではなく、各家庭のライフスタイルや子供のタイプに合った習い事について考えるきっかけになればと思います。

ちなみにオンライン英会話は大人・子供兼用もありますが、お子さんに習わせるなら断然『子供専門』スクールがおすすめ!

大人を教えるスキルと子供を教えるスキルは異なるので、子供の特性を理解し、子供向けのアプローチ方法を熟知している講師が多いのが子供専門スクールの特徴ですよ。

個人的に今本気で入会を検討中なのは以下の2スクールです!
リップルキッズパーク
hanaso kids


人気の【オンライン英会話】!子供にウケる理由を徹底解説します。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。