【GTEC Junior】は自宅でも受けられる資格試験!

大学入試にも活用できるGTECですが、GTEC juniorという子供用もあります。


GTECとは

GTECとは、ベネッセが作っている検定試験です。

小学生から社会人まで対応していて、その種類は簡単な順に、

  • GTEC Junior
  • GTEC
  • 大学生・社会人向けGTEC

があります。

今回紹介するのはGTEC Juniorです。

個人で申し込みができるのはGTECと大学・社会人向けGTECのみでGTEC Juniorは塾や学校単位で実施されます。

後述しますが一応、個人でも受験できるオンライン版もあります。

GTEC Juniorのページはこちら。

https://www.benesse.co.jp/gtec/junior/

対象者

GTEC Juniorの対象は「小中学生」です。

そのGTEC Juniorの中でもさらにレベル分けがされていて、それぞれ下記のように示されています。級みたいなものですね。

  • Junior Plus:中学1年生レベル
  • Junior 2:小学6年生レベル
  • Junior 1:小学5年生レベル

合否

合否ではなく、スコアとグレードで評価されます。

スコアとグレード、なんで2つあるのかと思ったら、グレードは分かりやすくするためにおまけで表示されている感じみたいです。

スコア〇点だからグレードでいうと●なんだーという風に見るようです。

内容

GTECはJuniour~社会人用まで、レベルにかかわらず4技能を測るような構成となっています。

  • Junior Plus
  • 実施時間:約95分
  • Listening:28問
  • Reading:24問
  • Speaking:11問
  • Writing:7問
  • Junior 2
  • 実施時間:約90分
  • Listening:26問
  • Reading:20問
  • Speaking:11問
  • Writing:12問
  • Junior 1
  • 実施時間:約85分
  • Listening:26問
  • Reading:20問
  • Speaking:11問
  • Writing:12問

各レベルの試験内容に大きな違いはなく、難易度だけが上がります

試験中は専用のタブレット・タッチペン・ヘッドセットが渡されるので、それを使って進めていきます。

選択式の問題は3択または4択です。

また、ほぼ全ての問題において日本語の音声で指示が出されます

サンプルを見てみよう

ここからサンプルを見ることができます。

https://www.benesse.co.jp/gtec/junior/sample/

サイト内を探してみましたが、閲覧できるのはJunior 2のサンプルだけみたいです。

Listening

英文は1回のみ流れます。

適切な答え方を問う問題や、一定の長さの音声を聞いて正しい内容を表す絵を選ぶ問題が出ます。

Reading

単語や文字を読めるか・意味が分かるかのテストです。サンプルを見る限り、長文読解ではなさそうです。

Speaking

音声を聞いてまねしたり、短いフレーズや単語で返事をします。

曜日を聞かれたら、”It’s Monday.”でも、“Monday.”と簡単に答えてもOKなようです。

Writing

単語の穴埋め(正しいスペルで書けるか)などが出題されます。

Junior Plusでは「自分のことについていくつかの文を書く力を測定する問題」が出るようです。2~3文の自由英作といったところでしょうか。


受験方法

最初に記載したように、GTEC Juniorは個人で受けることはできません。

学校や塾で実施されたら、先生やスタッフの指示に従ってください。

GTEC Junior Onlineとは

GTEC Juniorは個人で受験できませんが、GTEC Junior Onlineは個人での受験が可能です。

パソコンやタブレットを使って自宅で受験ができます

4技能全てを受験する必要はなく、受けたいものだけ受けることも可能です。ただ、料金は全部受けた場合と同額です。

また、一部技能だけを受験した場合は総合判定が出ないので注意してください。

問題構成やレベルはGTEC Juniorと同じです。

グレード・スコアの認定はありません。4技能全て受験した場合のみ「みなし判定」がでます。

GTEC Junior Onlineのページはこちら。

https://www.benesse.co.jp/gtec/junior/gjo/

GTEC junior はお堅い試験ではなく、楽しんでやるクイズといった感じですね!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー