練習が必要なのはRとLだけじゃない!【発音記号解説:子音編4】

「この単語の発音ってどんな感じだろう?」という時、知っていると役に立つのが発音記号

子音の発音記号をいくつかまとめてみました。イラストと発声方法、例となる単語も記載しているので、見ながら一緒に発音してみてくださいね。

今回は、【n】【ŋ】【j】【w】【r】【l】をご紹介します!


子音の発音記号(n / ŋ / j / w / r / l)

【n】dinnerやsunの「ンー」

n

【n】は口を軽く開けて、鼻からンーと「音」を出します

例:nothing / dinner / sun

【ŋ】singやEnglishの「ング」

ŋ

【ŋ】の発音は、舌の奥を上あごの奥に当てて鼻からングと「音」を出しましょう

例:hunger / sing / English

【j】youやfewの「イのようなユのような音」

j

【j】の発音記号のときは舌の真ん中を上あごに近づけて、隙間からユとイの間の「音」(イー)を出すようにします。

例:you / beautiful / few

【w】wishやswitchの「ウ」

w

【w】の場合は唇を丸めて前に出し、ウに近い「音」を出します

例:wish / what / switch

【r】rivalやwrongの「Rの音」

r

【r】は唇を丸めて前に出し、舌先を上あごにつけずに丸めながらウと「音」を出して発音します。

例:rival / hurry / wrong

【l】lightやcolorの「Lの音」

l

【l】の発音は、舌先を上の歯ぐきにつけてウとオの間の「音」を出すようにしましょう。

例:light / color / wall



子音の発音記号(n / ŋ / j / w / r / l)をご紹介しました。

見慣れない記号に最初は戸惑うかと思いますが、覚えてしまえば音声を流さなくても発音が分かり、とても便利です。
単語を覚えたり辞書を引く際には、ぜひ発音記号も一緒にチェックしてみてくださいね。


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー