【クロスワード】英語版で英単語がいっぱい覚えられる! おすすめアプリや本も紹介!

英単語を大量インプット【クロスワード】

クロスワードパズルで遊んだことはありますか?

単純なゲームではありますが、モノによっては何時間も熱中してしまいますよね。

そんなクロスワード、ちょっと英語でも遊んでみましょう!

この記事では、クロスワードパズルを英語で遊ぶメリットや、おすすめのサイトやアプリ、本、おもちゃを紹介しています。
かんたんなものも紹介しているので、英語学習初心者の方や小さな子でも楽しめると思います!


クロスワードとは

クロスワードパズルは「タテのカギ」「ヨコのカギ」という名のヒントを見ながら正しい単語を導き出し、マスを埋めていくゲームです。
マスの少ない簡単なものから、数日かかってしまうような上級者向けの物もあります。

英語のクロスワード(Crossword)も、ルールは同じです。

勉強用にしっかり時間を作って取り組むもよし、暇つぶしに少しずつ遊ぶもよし!
元々こういったパズル的なものが好きだという場合は、英単語のクロスワードにも熱中してしまうと思いますよ。

クロスワードを英語で遊ぶメリット

クロスワードを英語で遊ぶと、英単語をたくさん覚えられます。

英語で「カギ」を読んで考え、マス目の数にあった英単語を導き出す過程で語彙力をぐんとアップさせることが可能です。

たとえ導き出された単語が簡単なものであっても、クロスワードのカギは「言い換え」です。同じ意味の単語や言い回しにたくさん触れることができるでしょう。

また、推測しながらマス目を埋めていく中でスペルの規則性に気付いたり、慣れていくと思います。

単語帳や教科書で英単語を暗記するのに疲れてしまった」というあなた。ぜひお試しください。

英語のクロスワードで遊んでみよう!

クロスワードパズルにはアプリやウェブサイトといったオンラインで遊べるものと、書き込んで遊べるワークブックのようなものがあります。

英単語を覚えたい場合はどちらでもいいと思います。

ただ、「正確なスペルも覚えたい」という場合はやはり、手を動かして書き込んで「間違っていたら消さないといけないな」というプレッシャーを持って挑める「紙の本」がいいでしょう。

ちなみに英語では、

  • カギ:clue
  • タテ:down
  • ヨコ:across

といいます。これで今すぐ英語でクロスワードが遊べますね!

【オンライン】ウェブサイト&アプリ

ウェブサイト

Lovatts Crosswords & Puzzles
【Lovatts Crosswords & Puzzles】スクリーンショット
【Lovatts Crosswords & Puzzles】スクリーンショット

リンク先に飛ぶと「登録が必要なのかな?」と思わせるフォームが出ているかと思いますが、登録は不要です。好きなジャンルのクロスワードの「PLAY」をクリックでパズルの画面に行けます。

右上の「HINT」という所を押すと「一文字だけ」「この単語だけ」と選んでヒントを表示させることができます。

Boatload Puzzles
【Boatload Puzzles】スクリーンショット
【Boatload Puzzles】スクリーンショット

こちらも下の方のボタンで、文字や単語のヒントを出すことができます。

パズルは4万個用意されているらしいですよ。

アプリ(無料)

Crossword – World’s Biggest
Crossword – World’s Biggest
Crossword – World’s Biggest

マス目をタップで「カギ」が表示されます。

答えの単語は、与えられたアルファベットの中から選んで作るようになっているためちょっとしたヒントにもなり、解きやすいです。
入れた単語が正解かどうか、その場で判定してくれるのもいいですね。

ただ、「とりあえず1文字(1マス)だけ入れる」という操作ができないのがちょっと残念です。

正解の単語を入力するごとにコインがもらえます。このコインを使って、どうしても分からない単語を表示させたりできます。

Crossword
Crossword
Crossword

こちらは選択肢の文字がない分、先に紹介したものより難易度が上がります。

「1文字だけ入力」も可能ですが、入力した単語や文字が間違っていても特に警告は出ません。これこそクロスワードという感じですね。

ヒントの文字や単語の表示はMENUからいつでもできます。(アイテムなどは不要です)
課金要素はパズル自体の購入になっています。無料分だけでも結構楽しめます。

【本】子供向け・英語学習用も!

本は簡単な順にご紹介していきます。

英語クロスワードパズル 楽しみながら「ことば力」アップ!

子供向けに作られています。

イラストも添えられていて解きやすいです。どちらかというと、イラストを元に英単語を考える感じになると思います。

ROSSWORD PUZZLES FOR KIDS AGES 6-8

こちらも子供向けです。

イラストは無く、通常のクロスワードのように「カギ」を読んで英単語を導き出します。ですが、選択肢として単語の一覧があるので比較的かんたんです。

クロスワード自体、あまりやったことがないという場合にはこのような物からスタートするのがお勧めです。

Easy ESL Crossword Puzzles
created by Rinker
McGraw-Hill Education
¥1,507 (2020/10/24 14:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

表紙があまりかわいくないので一見難しそうですが、英語学習者用に作られているため解きやすいと思います。

新聞に載っているクロスワードのように、時事ネタを出してくることもありません。「クリスマスに関すること」「動物」「家族のこと」など、分かりやすいテーマでまとめてあります。

また、「○○の反対の意味の単語は?」といったものは一気にたくさんの単語が覚えられますし、とても実用的です。

Crosswords To keep Your Brain Young

子供から大人まで楽しめるよ、と書いてありますが結構難しいです。

サンプルを見ると、「動詞で」「名詞で」などの指示があるので簡単そうに見えましたが、問題をよく見ると英語の知識だけでは解けないものもちらほらあります。

例えば、「ハードボイルドスタイルで有名なアメリカの推理作家(1894~1961)は?」といった問題は、「誰だっけ?」「スペルが分からない……」……と、たった一問でかなり時間を取られます。

【ボードゲーム】スクラブルで遊ぶ

「一人で黙々と解くのに飽きてきた」「家族で遊びたい」ということもあるでしょう。

その場合は「スクラブル(Scrabble)」というボードゲームがあります。

各プレイヤーは順番に手持ちのコマ(=アルファベット)を使い、ボード上で英単語を作っていきます。
クロスワードパズルのように、誰かが作った単語に接するようにして文字を置いていきます。

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥3,143 (2020/10/24 14:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

スクラブルは2人から遊べますよ!


英単語クロスワードを作ってみよう【時間のある人向け】

時間がたっぷりあるという場合は「クロスワードを作る」のに挑戦するのも面白いと思います。
日本語でですが、私も7×7のクロスワードを作ったことがあり半日ほど費やしましたが、とても楽しかったです。

日本語のクロスワードパズルを作るときのルールとして「黒マスが2つ以上繋がってはいけない」というものがあります。

ですが英語の場合、アルファベットはたった26文字と少ないので、これはあてはまらないそうです。代わりに、黒マスを左右対称だったり規則的に並べるという縛りを設けることもあり、これで作るのはかなり大変そうです。

読める単語はすべて意味のあるものにしないといけない」「それを導くカギも作らないといけない」というのは日本語でも英語でも同じです。
黒マスの縛りを無視したとしても、この作業はとても時間がかかりますが、問題集などを解くよりは楽しく勉強することができそうです。

家庭学習で自由勉強(自由研究?)の課題を出された学生さんには良さそうですね。マス目の少ないものから挑戦してみましょう。

自分の知識だけでは限界があるので、次に紹介するようなツールも駆使します。

英語クロスワードに便利なツール

専用サイトを利用

与えられたClue(カギ)を入力したり、分かっている文字を入れて単語を探せるウェブサイトがあります。

どちらも登録は不要、無料で利用可能です。

電子辞書の機能を利用

実は電子辞書にも「○文字目のアルファベットは分からないけど……」と検索できる機能があります。たぶん……!(私はカシオの電子辞書を使っています)

電子辞書の機能

このように「?」や「~」を間に入力して検索ができます。最近の電子辞書なら、もっと高度な機能もあるかもしれません。

クロスワードを「作る」場合は、辞書の方が便利だと思います。
似たようなスペルの単語もザーッと表示されるのでアイデアが湧きますし、そのまま意味も調べられますからね。

おすすめの電子辞書はこちらの記事で紹介しているので、欲しくなった場合は参考にしてみてください。

まとめ

普段クロスワードでよく遊んでいるという場合も、英語バージョンにするだけで結構難易度が上がりますね。

私もこの記事を書きながら、色々と紹介するにあたっていくつか解いてみましたがサッパリ解けないものもありました。

無料であそべるオンラインのゲームも楽しいですが、個人的には紙と鉛筆でガリガリ書き込む方が好きだなーと思います。

書籍を購入する場合はできれば中身を見て、自分の思う英語のレベルよりググッと下のものを選ぶのをおすすめします。洋書、高いのですぐ投げ出すのはもったいないですからね。

たくさん遊んで、ついでに単語もたくさん覚えましょう!

created by Rinker
McGraw-Hill Education
¥1,507 (2020/10/24 14:52:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥3,143 (2020/10/24 14:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー