【Netflix(ネットフリックス)】子供の英語学習におすすめアニメ5選

小さいうちはなんとなく英語で見てくれていた動画。
おうち英語を成功させるには、子供の成長に合わせ、興味をひく内容の動画を準備してあげることも大切です。
今回は動画サービスNetflixの子供英語学習にぴったりな動画を
ご紹介します!


動画サービス Netflix

Netfixは、受賞歴のあるドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどの幅広いコンテンツを配信するストリーミングサービスです。
メンバーになると、インターネット接続デバイスで視聴することができます。
定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴できるのが魅力。
広告は一切ありません。
映画やドラマは毎週追加されるので、いつでも新しい作品を発見できます。

子供英語にはNetflixがおすすめです!

現在、さまざまな動画ストリーミングサービスがあります。
中でも、英語音声の動画が豊富なのがNetflixとHuluです。
この2つを比較すると、Netflixのほうが、子供向けアニメのオリジナル動画が豊富なので断然おすすめです!
動画ストリーミングサービスは、一定期間を過ぎると配信終了になることが多いですが、オリジナル作品であればその心配はありません。
気に入った動画が見つかれば、何度も何度も、くり返し見せてあげることができるので、子供英語の教材としてピッタリ!

料金プラン

Netflixでは3つの料金プランがあります。

月額800円・1200円・1800円 です。

大きく違うのは、画質と同時視聴できる画面数です。

子供の英語教材やお楽しみ用に利用するなら、一番値段がお手頃な月額800円のプランで十分ですよ!

主な支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・iTunesです。

まずは無料お試し30日間

「どんなコンテンツがあるの?使い勝手はどうかしら?」
少しでも迷っている方はぜひ30日間の無料お試しを利用してみてください。
登録は簡単!いつでもキャンセルができます。
うっかり忘れて請求が来ないよう、無料お試し終了の3日前にメールでお知らせ。
無料体験が終わるまでは請求もされません。

特に子供向けの番組は、見せてみないと好き嫌いがわかりませんよね。
もちろん、大人が楽しめる要素満載ですので、家族みんなで利用ができるのが嬉しい!

お申し込みはこちらからできますよ。

★Netflix 無料お試し30日間★

月800円で!子供が喜ぶおすすめ英語動画5選

色々な動画が定額料金で楽しめるNetflix。
子供の英語教育に使えそうな動画を5つご紹介します。

ことばのパーティ

英語圏で不動の人気を誇る「セサミストリート」を制作したスタッフたちが送る、
幼児向け教育番組。
カンガルー・ゾウ・パンダ・チーター、4匹の動物の赤ちゃんたちが、遊びながら言葉を覚えていきます。

1エピソードは約13分。赤ちゃんの設定なので、話す言葉もゆっくりはっきりしていて、リスニングにピッタリです。子供がよく経験する場面がたくさん出てくるので、英語がわからなくても想像しなが見ることができます。NHK Eテレの「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」を見てる子たちにおすすめです。

ペッパピグ

イギリスの大人気アニメ。豚の家族(パパ、ママ、姉、弟)のお話。
ありふれた日常での出来事が舞台になるため、よく使う表現をよく使うシチュエーションで学べます!

1エピソードは約5分。どのお話もとてもほのぼの平和で、親としては何の心配もなく子供に見せられる、安心のアニメです。ひとつのエピソードも短いですし、家族での出来事ばかりですので、1歳~5.6歳まで夢中で見られそう。

ロボカーポリー

韓国のテレビアニメシリーズ。変形できる車たちがお互い助け合いながら暮らす日常が舞台です。交通安全の知識も身に付けられます。

1エピソードは約13分。トーマスの自動車バージョンと考えてもらうとわかりやすいかな?色んな車が出てくるので、車好きの子ははまりそうです!

ボス・ベイビー

『見た目は赤ちゃん、中身はエリートビジネスマンのボス』でおなじみのヒット映画「ボス・ベイビー」のスピンオフアニメ。
ボス・ベイビーたちが色んな騒動に巻き込まれます。

1エピソード約25分。Pixerのような絵なので、Pixer好きの子におすすめです!
クスッとしてしまうギャグも満載です。5歳くらいから楽しめるかなと思います。

マジック・スクール・バス:リターンズ

1994年に放映された同作品のフルCGリメイク版。不思議なスクールバスに乗って、
自然科学を楽しく学べます。

1エピソードは約25分。アニメに出てくるのは小学生の子供たち。会話もテンポがいいので初めての英語動画ではなく、英語に耳が慣れてきた小学生におすすめです。中でも、自然科学に興味がある小学校中・高学年におすすめします。


まとめ

特に、幼児英語の黄金期である1歳半~幼稚園までに、大量の英語のインプットがキーとなります。子供が楽しめる、自分から「観たい!」と言ってくれるアニメや動画に出会ったら、くり返し何度も見せてあげましょう。

幼稚園~小学校は日本語のテレビに興味がうつったり、なかなか英語のインプットが難しくなる時期です。そんな時はあの手この手で「楽しめる英語動画」を探して、乗り越えていきましょう!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー