「呪術廻戦」英語タイトルは?英語版のあの表現完全まとめ!

今「鬼滅の刃」の次にきている!と話題の大人気漫画、「呪術廻戦」をご存知ですか?

「鬼滅の刃」の記事はこちら

「鬼滅の刃」と同じように、「呪術廻戦」も独特な表現が多いマンガ。

「領域展開」「呪力」など、英語でどう表されているか気になりませんか?

この記事では

・「呪術廻戦」英語タイトルの解説
・「呪術廻戦」のあの表現 英語版ではなんて言うの?
・「呪術廻戦」を英語版で楽しむには?

こんなことをご紹介していきます。


「呪術廻戦」英語タイトル

「呪術廻戦」の英語タイトルは、「 JUJUTSU KAISEN」
日本語のままのタイトルが使われています。

日本の漫画が英訳される時、タイトルがそのまま使用される時もあれば、意味が伝わることを優先して英語に訳すこともあります。

「呪術廻戦」は直訳すると、タイトルの響きを損ねますし、固有名詞感が強いので、日本語のままのタイトルなのかもしれません。

●題名がそのままの漫画
・「呪術廻戦」 JUJUTSU KAISEN
・「銀魂」Gin Tama
・「ドラえもん」Doraemon
・「ナルト」NARUTO

 

●題名が直訳された漫画
・「進撃の巨人」Attack on Titan
・「約束のネバーランド」The Promised Neverland
・「天空の城ラピュタ」Castle in the Sky


 ●日本語のタイトルと大きく変化した漫画
・「名探偵コナン」Case Closed
・「千と千尋の神隠し」Spirited Away
・「君はペット」Tramps Like Us

「呪術廻戦」英語版のあの表現は?

・呪力は英語で?

「呪力」は英語版で「cursed energy」と言います。

「curse」は「呪う」という動詞です。

・呪術師は英語で?

「呪術師」は英語版で「Jujutsu Sorcerers」と表されています。

「sorcerer」は「魔術師」という意味がありますが、この漫画の世界観を尊重し「魔術」ではなく「呪術」を使う者であるため、Jujutsuを頭につけたのだと考えられます。

・領域展開は英語で?

「領域展開」は英語版では、「Domain expansion」と訳されています。

「domain」は「領地、領土、領域」
「expansion」は「拡張、展開」という意味があります。

この「領域展開」は呪術廻戦のキーとなる言葉でもあり、戦いの盛り上がっている場面で使われる一つの決め台詞!

海外の呪術廻戦ファンなら絶対わかるフレーズですので、アニメ好きな海外の友達と話す時にも、ネタとして使ったら喜ばれそう!

・「大丈夫。僕最強だから。」

「呪術廻戦」のキャラクターの中でも1、2位を争うであろう人気キャラクター五条悟の名言。

英語では“Don’t worry! I’m crazy strong.”と英訳されています。

「最強」というと「strongest」と直訳したくなりますが、自信に満ちた五条先生のキャラクターを活かす「crazy」が使われているように思います。


「呪術廻戦」英語版はどこで購入する?

「呪術廻戦」を英語でも観てみたい!

英語だとどんなセリフになるのか知りたい!

海外の友達とアニメの話をしたい!

そんな人はまず英語版の漫画をおすすめします。
日本語のセリフと見比べる面白さや、こんな単語をここで使うんだ〜!と新たな発見もあるかも。

2021年5月現在、AmazonのKindleなら英語版全10巻が約9,000円でお得に購入できます。

created by Rinker
VIZ Media LLC
¥1,212 (2021/06/24 10:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん、1巻ずつの購入もできますよ!

created by Rinker
VIZ Media LLC
¥1,372 (2021/06/24 10:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

好きなことを切り口に英語を学ぶと、学習効果が高まります!
漫画が好きなお子さんにプレゼントするのも良いですよ。


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー