【定期購読】をはじめよう!英語絵本が毎月届きます。


英語絵本の定期購読はママの味方になる

英語育児といえば絵本の読み聞かせ
でも日本語の絵本ならまだしも英語の絵本・・・どれが良いのか選ぶのって結構大変ですよね〜。

英語絵本の定期購読サービスの提供元はいくつかありますがそれぞれ特徴や料金は異なります。

でも共通しているのがママ達の代わりにその時期に合ったオススメの絵本を選び、定期的に自宅に配送してくれるという点。

英語絵本の定期購読のサービスをいくつか調べてみたのでご紹介しますね。

英語絵本を定期購読できるサービス

クレヨンハウス ブッククラブ「絵本の本棚」

【特徴】

●定期購読できるコースは赤ちゃんから大人、日本語と英語などジャンルがたくさん


●ロングセラーから最新刊まで、アメリカ直輸入の優れた英語絵本が自宅に届く

●毎月英語絵本ガイドも付いてくるので、語彙や音読についてなど英語育児に役立つ情報も手に入る

【料金】

毎月の本代:2,500円程度 +税+送料 (年間の本代:30,000円程度)

【コース】

●P1コース(初級レベル) ★ほとんどの方はここからスタートで良いかと★
中学1年生程度/英語圏0〜2歳位
1ページに1~3行程度の、短い英文の絵本が届きます。

●P2コース(中級レベル)
中学2年生程度/英語圏3〜5歳位

●P3コース(上級レベル)
中学卒業程度/英語圏6歳位以上

リブロダール 読み聞かせ付き英語の絵本の定期購読

【特徴】

●「ストーリー」「アート」「ネイティブの子供達に楽しまれているか」など様々な視点から厳選された選りすぐりの絵本が届く

●ホームページ上でネイティブスピーカーによる読み聞かせが聞ける

●音声コンテンツのページでボキャブラリーも確認できる

【料金】

毎月の本代:2,000〜2,800円+送料(全国一律¥300)
※年間購読者様は送料無料。

【コース】

●はじめての英語絵本コース  ★ほとんどの方はここからスタートで良いかと★
対象年齢:2歳〜 絵本は各ページに文章が1行〜3行程度。
イラストを見るだけでも ストーリーを理解できるものが届きます。

●レギュラーコース
対象年齢:4歳〜(ネイティブの英語レベル)

絵本の家 洋書絵本ブッククラブ

【特徴】

●“はらぺこあおむし”など、ロングセラー絵本のキャラクター商品のデザインと製造も手がける品揃えが豊富な洋書専門店

 

コースの種類がたくさんあるので好みや適正レベルに応じて選びやすい

【料金】

お申込料(前受金) ¥1,000(税別)
毎月の本代:1,000〜3,500円(送料無料) ※コースによって異なるので、詳しくはコース別に確認してください。

【コース】

●耳から学ぶ英語コース
●0~2歳コース
●3~5歳コース
●6歳~コース
●中学生~コース
●ペーパーバック・ボードブック限定コース
●動画も見られるCDつき 耳から学ぶ英語コース 【配本固定9か月コース】
●エリック・カールの絵本を楽しむ!コース 【配本固定8か月コース】
●レベル別リーディングコース: 初級 【配本固定6ヵ月コース】
●レベル別リーディングコース: 中~上級 【配本固定6ヵ月コース】

洋書絵本・英語絵本キッズブックス

【特徴】

●キッズブックス英語スクール、小学校・書店のリードアラウドや指導者向けの講座でテキスト採用した絵本


●絵本の読み方や楽しみ方を満載したオリジナル解説が付く

●PC・スマートフォン・タブレットでご利用いただける「音読のてびき」の音声ガイド

【料金】

1年分を一括:11,000〜15,100円 ※毎月配送と一括配送があり、一括配送が割安。

【コース】

●Aコース(0歳~)
●Bコース(4歳~)
●Cコース(小学生~)
●Dコース(一般・指導者)


まとめ

英語絵本の定期購読、毎月受け取るワクワク感や楽しみもお子さんのやる気を継続させるきっかけになりそうですね。

どのサービスも事前に配本が確認できるので、すでに持っている本などがあれば別の本に差し替えたりすることは可能のようです。

英語絵本の定期購読、正直言って決して安いわけではないと思います(汗)
でも自分で選ぶのに自信がないママや忙しいママには嬉しいサービスかもしれませんね!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー