TOEICの目安スコアが知りたい?それならまずは【CASEC】

「TOEICを受けたいけど忙しいからなかなか時間が取れない・・・」
「自分の英語力が今どれくらいなのか目安を知りたい」
「TOEICは受験料が高いから何回も受けるのは気が引ける」
「最近英語力が落ちた気がする・・・」

一つでも当てはまりましたか?
そんなあなたには『自宅』で『短時間』で『安く』受けられる英語コミュニケーション能力判定テストCASEC(キャセック) が断然おすすめ!

その理由をしっかりお伝えします。

CASEC(キャセック)の魅力とは?

※CASECの公式HPスクリーンショット

英語力、『伸ばしたいけどなかなか行動に移せていない』という方は是非この記事を最後まで読んでいただければと思います。

英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」の6つの魅力をしっかりとお伝えします!

自宅でオンライン受験が可能

CASEC(キャセック)は英検が開発しているオンラインで受けられるテストということで圧倒的な安心感があります。また、試験中の正答率により次の問題の難易度を調整してくれる適応型のシステムを導入。このシステムにより、受験者が正解できるギリギリのラインで難易度を設定し、正確なスコア換算が可能となっています。

事前に日程を調整して、当日試験会場まで行くなんて忙しいから負担・・・

出不精だからただただ面倒くさい』そんなあなたにはCASECがぴったりです(^^)

TOEIC、英検、TOEFLの目安スコアがわかる

CASEC受験後はTOEIC、英検、TOEFLの目安スコアや目安級を表示してくれるので自分の英語力が今大体どれくらいなのかが一目でわかります。CASECの点数を見ても正直あまりピンと来ない方が多いと思うのでTOEICや英検の目安スコアや級に換算されるシステムはありがたいですね。

TOEICとのスコアの関連性

過去にTOEIC受験者がCASEC受験時に任意で回答した受験者アンケートの『過去に取得したTOEIC(R)L&Rスコア』を集計してその結果を元に算出されています。

あくまで実力を把握するための一つの目安なので表示されたTOEICの目安スコアを、TOEICを受験した際に確実に取れるとは限りません。それでも大きくずれることはないはずなので、『自分は今TOEICを受けたら大体これくらい取れるんだ』程度に参考にしてください。

※CASECとTOEICの目安スコア対応表(公式HPスクリーンショット)

英検とのスコアの関連性

こちらもアンケートにより過去に取得した英検級を集計し、目安級が算出されています。下記の表のように級ごとに合格出来る可能性をニコちゃんマークで表示してくれています。

※実際に受験した後の結果レポートより

平均試験時間は40~50分

英検の所要時間は最長1時間半、TOEICは約2時間です。それに、試験会場までの行き帰りの時間も入れると資格試験はいつも半日がかりでへっとへと。何回も何回も頻繁には受けたくないですよね。そこで役に立つのがCASEC。

CASECであれば自宅受験なので行き帰りの時間はゼロですし、試験の時間自体も非常に短時間で終了します。なぜ、ここまで短期間で正確に能力が測れるかというと、前述の通り、レベルに応じた適応型システムを導入しているからです。

私はドラマが大好きなんですがドラマ1回分を我慢して時間を捻出すれば今の自分のTOEICや英検の目安スコア・級を知れるというのはお得な気分ですね!この40〜50分という時間をどう使うか、私はせめて1回はCASECのために使うことを強くおすすめします。

費用は1回3,667円(税込)

3,667円でTOEICや英検の目安も知れて、この先の勉強に活かせる情報がもらえるなんて本当に安いものですよ。

TOEICの受験料は消費税UPと共に値上がりし現在5,830円(税込)です。それになんだかんだ会場に行く交通費や試験前後に食べる軽食代などもかかりますよね。

CASECなら1回たったの3,667円なので家計の負担も圧倒的に少ないです。受験料が高いと『しっかり試験対策をして1回で良い成績を残せるようにしよう』と気負ってしまうことが多いです。準備はしてきていてもプレッシャーや緊張によりかえって本番で実力を出しきれないというケースも。CASECなら特に事前対策をせずに今の実力を気軽に試すことが出来ます

何回でも受験OK

CASECはマイページ上で何回でもいつでも受験が可能

TOEICは年間10回、英検においては年間3回しか受験のチャンスがありません。しかも全て日程が決まっているので試験前は風邪を引かないように気をつけたりと何かと大変です。

CASECなら2週間に1回、1ヶ月に1回、半年に1回などとにかく自由に自分の好きなペースを決められますし、何より予約なども一切いらないので自分の体調が絶好調のときにその場でパソコンを開き受けたいときに受けられるのが本当に楽です。私も『久しぶりに自分の英語力を試してみよう!』と思い、まさに思い立った5分後にはCASECに申し込んで受験していました!

試験終了後すぐに結果が見れる

なんといっても試験終了直後に結果が見れるというのが CASECの大きな魅力の一つ。オンライン受験ならではですね。

英検やTOEICだと結果発表まで2~3週間はかかります。結果発表までのあのドキドキもやもやする感覚が好きな方もいるかもしれませんが、やっぱり早く結果を知りたい方の方が多いのでは?

私もすぐに結果を知りたいタイプなのでCASECを受け終わった後そのまま結果ページが表示された時の感覚は今まで経験したことのないものすごくすっきり爽快感でした。結果がすぐにわかると早めに次に進めますよね。自分の苦手分野を強化したり、再度受験してみたり。そんな効率の良い学習環境を与えてくれるオンライン受験のCASECは本当に最強です!

CASECの対策はどうする?

CASECはあくまで英語力を測定するテストであり資格試験ではないので専用の対策教材はありません。TOEICの準備の一環としてCASECを受けるのであれば対策はTOEIC中心でOK。英検級を取ることが目的であれば、その英検級の対策を行うことをおすすめします。

語彙力読解力リスニング力をバランスよく身につけることが大切です。

ただ実際にCASECを受験して感じたことは、CASECはあえて対策をせずに純粋に『今の実力を知る』ために受ける方がCASECの本来の価値が活きるのではないかということ。

なぜならCASECは他の資格試験とは違い、結果のスコアだけではなく自分の英語力は今どこが足りないのかを明確に示してくれます。その測定結果やアドバイスを元に今後TOEICや英検対策の方向性を練るというのが賢明ですし圧倒的に効率が良いです。

CASECは受験した後からがスタート

前述の通り、CASECは対策をせずにまずは受けてみることが大切。なぜなら受けた後に得られる英語能力分析結果レポートが非常に有益だからです。受験後の結果レポートにしっかりと目を通し、今後の学習に生かすことが英語力向上への第一歩です。

有益な結果レポートにしっかりと目を通そう!

アドバイス文が的確かつ具体的なので今後につなげやすい

CASECを受け終わったらまずはマイページ上の結果表示画面へ。すると自分の過去5回のスコア履歴などが表示されている画面が出てきます。英語能力の分析結果を見るために、一番右下の『ステータス』欄の『アドバイス文へ』ボタンをクリックしましょう。

※受験後のスコア画面

スコア結果の下に語彙力表現力聴解力の3つの能力についてのアドバイス文が書かれています。

私の場合、語彙力をさらに伸ばすには政治・科学・経済などの専門的な語彙が必要とのこと。今どんな部分が自分の苦手分野なのかが明確に示してあるので、『じゃあ語彙力を上げるために政治や経済などについての英字新聞などを重点的に読んでみようかな』など対策を具体的に練ることが出来ます。

※CASECスコア結果とアドバイス文

CanDo表で自分が出来ることを把握する

下のセクション別のCanDoは具体的な場面を想定しながら語彙力、表現力、リスニング力のそれぞれの領域でのCanDo(出来ること)が表示されています

非常に具体的なので、次対策する場合には黄色の自分のCanDoより上の列が出来るようになることを意識すると良いです。

※Section別CanDo表の一部

子供だけに英語をやらせるよりも一緒にやると相乗効果!

英語ママ.comを読んでくださる方の多くが自分の子供に英語力を身につけて欲しいと願っているママ、パパたちだと思います。

例えば読書好きな子供に育てたいという場合は、親も読書習慣をつけることで子供にも良い影響があると言われます。

英語も同じで、子供にだけ英語漬けの環境を与えようとしても子供はなかなか思うように動いてくれなかったりします。親の姿を子供はいつも見ています。どうせ子供に英語を学ばせるなら、自分も一緒に学ぶことで一石二鳥なんです。子供も『ママも楽しそうに英語をやってるから僕、私もやりたい』と思いますし、何よりママの英語力が上がることで例えば一緒に海外旅行に行った時などママも一緒に楽しめますよね。

そのためにはまずは今の自分の英語力を知ることが大切です。どこからスタートすれば良いのかを知るためにもまずは気楽にCASEC(キャセック)を受験してみることをおすすめします。

まとめ

CASEC(キャセック)をおすすめする理由がおわかりいただけたでしょうか?

TOEICや英検を受けたいけれど忙しくて時間が取れなかったり、受験料が高くて躊躇してしまう方にぴったりなのが英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」 なんです。

突然ですが私は自分の英語力は1億円もらっても売りたくない!と思っています。おこがましいですが今の英語力に至るまでに費やした時間や労力が全てゼロになるというのは考えただけでも恐ろしいです。

何が言いたいかというと、一度習得した英語力はそれだけ価値のあるものだということ。英語力は行動をした人にしかついてきません。最終的にはTOEICや英検など資格として残るものに挑戦する必要がある方もいると思いますが、どんな状況であれまずはCASECがおすすめ

少しでも興味を持ったのであれば、考えすぎずにまずはCASECを申し込んでみましょう。その行動力さえあれば自分の大切な時間(40分)やお金(3,667円)は無駄になるどころか、確実にプラスになって返ってきます!