【ワールドワイドキッズ】おうちで英語体験レポート

ディズニー英語システムに並ぶ、2大システム英語教材の一つ、ワールドワイドキッズ。
4月からフォニックスに特化した新教材がプラスされたそうです。
今回、無料で参加できる「おやこ英語たいけん」を体験してみました!


ワールドワイドキッズって?

ベネッセの乳幼児向けハイレベル英語教材とうたわれている 【Worldwide Kids】

オールイングリッシュの自宅用英語教材で、
とても人気の高いシステム英語教材です。

子どもが自然と英語を話し出す、おうちでホームステイ環境を作り出し、「話せる英語力」の習得にこだわって作られています。

この記事を読んでいる方は、もう既にワールドワイドキッズをご存知の方が多いと思いますので、細かな説明は省きます。

基礎情報をもっと知りたい方はこちらもご覧ください。

ベネッセ ワールドワイドキッズ 公式サイト

なお、この先はワールドワイドキッズ = WK と
省略させていただきます。

【おうちで英語たいけん】内容充実の2時間!

申し込み方法

私はWebから申し込みました。
必要事項を入力すると、後日担当のスタッフさんから日程調整や確認の連絡がきます。
興味のある教材などを聞かれるので、もし具体的に検討している人は、この時点で伝えておくと良いと思います。
Webが苦手な方は、電話からでも申し込みOKですよ。

当日の流れ

アンケート

まずはアンケートに答えます。
内容は、今日の体験で詳しく知りたいこと、
英語学習経験についてなどです。
このアンケートを元に「おやこ英語たいけん」が進んでいきます。

DWEの体験はパンフレットを元に話が進むプレゼン方式だったのに対し、WKは対話方式でした。もうすでに知っていることを説明してもらう無駄がないので、効率がよくスマートな印象でした。

教材紹介

さっそく、WKの教材についての説明にうつります。

WKでは全6ステージにわかれ、英語習得を目指していきます。

ステージ0 英語の音を感じてみよう
ステージ1 英語の世界で新しいお友達と出会おう
ステージ2 世界のいろいろなことに耳を傾けてみよう
ステージ3 自分の気持ちを自由に表現してみよう
ステージ4 自分から話しかけてみよう
ステージ5 よく考え、説明してみよう
ステージ6 世界の友達と遊ぼう

対象年齢は0歳~6歳(未就学児)。
各ステージは年齢別にわかれているわけでなく、1歳の子がステージ6の教材を使っても構わないそうです。
全ての教材がリンクしあってるからこそですね。

各ステージは以下の教材で構成されています。

Emotional Toys
(カードやごっこあそびの道具など、英語を使って遊べる玩具)
DVDs
Practical Toys
(タッチペン対応の絵辞典や、ゲームができるもの)
Music Library(CD)
(英語圏の子供たちが幼稚園で習うような定番曲多数)
Picture Books & CD
(DVDと連動した絵本3,4冊)
My First Phonics Set
(フォニックスにポイントを置いたDVDと絵本のセット)
Worldwide Parents
(保護者向けの本。効果的に進められるような声掛けやポイントがのっています)

こどもチャレンジを想像してもらうとわかりやすいと思いますが、
絵のテイストもバラエティーに富んでいて、
子供の心を掴む教材がずらり!

また、天気や虫や動物の場面では、イラストではなく実際の映像や写真を使っているため、年齢が上がっても見ごたえがあるなぁと感じました。

さわって体験

次に実際の教材を使って説明が進みます。

・パペット
・ピクチャーブック
・タッチペン
・ネフスピール(海外製のおしゃれな玩具もついてきます)
・新教材 フォニックスのDVDや付録

もちろん子供たちにも自由に触らせてくださいました!
特にピクチャーブックやタッチペンに食いつく我が子…。
カラフルなものが多く、さすがベネッセさん!といった印象。

新教材についての紹介

同じシステム英語教材で比較されるDWEとの大きな違いが
「フォニックス学習」に力をいれているところです。

☆フォニックスについての記事はこちら☆

【フォニックス】を学べば英語の絵本が読めるようになる!

乳幼児期に無理なく楽しく読み書きの土台作りができる
【WK フォニックスプログラム】が最大の特徴です。

1.いろんな音にたっぷりふれ、
2.何度もくり返し遊んでまね、
3.英語の音と文字の関係に気づき、
4.拾い読みができるまで定着する

この乳幼児が夢中になれる4ステップを踏まえた教材。

個人的には、赤ちゃんのころは英語の音にただただ浸らせ、フォニックスはもう少し年齢が上のほうが適齢期なのかな?と思っていましたが、
遊びながら自然と文字や音に注意がいくようできている教材で、
これなら自然な流れでフォニックスを取り入れられるな~
と思いました。

価格・支払いについて

そしていよいよ価格について。

これはDWEとの比較によくでてきますのでご存知の方も多いとは思いますが、
ずばり、WKはフルセット約20万円です。

支払い方法は一括と分割が選べます。

一括で支払った場合、1週間ほどで全セットが届くそうです。
定期支払にした場合、2ヶ月に1度次のステージ分のセットが届きます。
定期支払にしても、1年間で全セットが届く計算になります。

Q&Aタイム

せっかくなのでいくつか気になることを聞いてみました。

Q.  定期支払にするメリットはありますか?

A. システム英語教材を始めるって、ちゃんと続けられるか不安な方が多いんですよね。
 定期支払の場合、もし途中で退会する場合でも、まだ届いていないセットについては手数料などなく、きちんと返金させていただきます。

Q. 同じベネッセさんの、こどもEnglishとの違いは何ですか?

A. 到達目標が大きく違います。

WKはオールイングリッシュの教材で、英語でコミュニケーションを取れるレベルを目指します。そのため教材のつくりも相手に考えを伝えられるように工夫されたつくり。グローバルな子に育てたい、という想いに応えられるような内容になっているのです。

一方こどもちゃれんじEnglishは、しゃべれるようになることが目的ではありません。学校の勉強ができれば十分という子や、しまじろうが好きな子向け。

内容的には、こどもちゃれんじEnglishの修了時の内容がワールドワイドキッズのステージ1修了に当たります。

Q. もし壊れてしまったり、破れてしまったときは?

A. 単品購入していただけます。
 ただし、タッチペンなどの電子機器は1年間の保障がありますよ。

Q. 会員イベントは、いつ、どこで、どれくらい開催されますか?

A. 東京、大阪、名古屋で行っています。

東京会場は新宿の新宿三井ビルディング。
ベネッセの東京本部オフィスが入っている建物です。
1回50分で、自分がそのとき学習しているステージ(0~6)に親子で
参加できます。

事前予約が必要、料金は親子ペアで2,160円~3,240円です

Q .他にアウトプットができる場はありますか?

A. ベネッセの英語教室 BE studio では、0~3歳児向けコースでWKのカリキュラムと連動したレッスンを実施しています。

☆ ベネッセの英語教室 BE studio の記事は こちら☆


まとめ

実際に教材を手に取ってみてみることで、
WKを使っておうち英語をやっていくイメージが具体的になりました。

アドバイザーの方もとても感じがよく、押し売りをしてきたり、申し込みを焦らせるようなトークもなかったので、純粋にWKについてじっくりお話を伺うことができましたよ。

●ベネッセの教材が好き(テイストが似ています)
●フォニックスに力を入れたい
●システム英語をなるべく手軽に始めたい
●DWEとWK、どちらが良いか悩んでいる

こんな人にはぜひ一度、【おうち英語たいけん】をおすすめします!

お子様の反応も見られますし、アドバイザーの方はお話がとても上手ですので、
もし本当に購入を検討されている人は、パパ同席がおすすめですよ!


@mitomama_eigoさんをフォロー

 @mitomama_eigoをフォロー

【ワールドワイドキッズ】おうちで英語体験レポート” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。